JP損保サービス

コロナ禍だけど、みんなどう過ごしてる︖
みんなの声をシェアして元気になろう︕

皆さまのアンケート回答を発表しています。

おかげさまで、予想を遥かに上回る数のアンケート回答を頂いております!
誠にありがとうございます!

簡単なアンケートにご協力頂いた方全員に、夏にぴったりのアイスをプレゼント︕(※)
さらに抽選で150名様に素敵なプレゼントをお届けします︕

(※)本キャンペーンはプレゼントの在庫がなくなり次第終了となります。

すぐアンケート回答したい方はこちら

2021.8.22時点 中間結果発表

Q1

コロナ禍になって約1年半・・・。きっと生活スタイルに変化があったはず…。

コロナ禍の前と比べて、増えたものは何ですか︖

「ソロ活」で有意義な時間を!

男女とも、その他の回答で多かったのが「ひとりで過ごす時間」という回答!
ひとり時間に慣れてない方は、最初ひとりで過ごす事に寂しさを感じるかとは思いますが、慣れてしまえば気がねなく、自分のペースで過ごすことができます。
私の初ソロ活は、「鉄道廃線跡地の遊歩道散策」。かつては電車が走っていたトンネルの中を歩くといった不思議な体験をしてきました!もう、独り言連発です!

コロナ禍で生活様式がガラリと変わり、その変化に適応するのは時に大変ですが、ソロ活の第一歩を踏んで、一緒に乗り越えていきましょう!!

<コメント担当:北永すず>

Q2

コロナ禍の影響で、マスク必須の社会に一変。

withマスクで1番おすすめする事は何ですか?

マスクは保湿効果がない!

「その他」で記入頂いた回答の中で、「スキンケア」のワードが多くあり、なんでだろう?と思い調べたところ、マスクをしているから保湿は十分!「乾燥しない」といった考えは大間違いで、むしろ、「乾燥している!」事を知りました。(驚)
適度に洗顔した後、保湿をしっかりし肌バリアを回復させる事が重要らしいです。
自分の思い込みに冷や汗をかきながら、会社に保湿用の化粧水を常備する事にしました!

マスク生活をポジティブに捉え、「適度な洗顔と保湿で美肌維持!」を意識して、withコロナ・withマスク時代を乗り超えていきましょう!

<コメント担当:北永すず>

Q3

コロナ禍の影響で、ガラッと変わった生活様式。

元の生活様式に戻れるとしたら、やりたいことは何ですか︖

絆を感じる、温かく大切な存在!!

コロナ禍でお正月に帰省できず、「お盆には帰るからね!」と、親や親戚に約束した人もいらっしゃるでしょう。ワクチン接種は徐々に進んではいますが、デルタ株が猛威を振るい、お盆の帰省を見送った方も多いと思われます。
でも、「帰れる実家がある」、「実家って有難い」、「家族って温かい」という事を改めて認識できた、いい機会でもあったはず。
今は、家族への感謝の気持ちを温め続けて、帰れた時に思う存分親孝行、家族孝行をしましょう!

安心して、笑顔でみんなと過ごせる時を想像して、もうひと踏ん張り力を合わせて頑張っていきましょう!

<コメント担当:北永すず>

Q4

コロナ禍に負けず、社会を第一線で支えている郵政グループ。

郵政グループで働く皆さんに応援メッセージを一言お願いします。

  • 遠くにいる人にも届けていただけるのでとても助かっています。ありがとうございます。(10代 女性)
  • いつも郵便物を笑顔で届けてくださるので、私も元気が出ます。何度も会社にゆうパックを届けに来てくださっている方、郵便物を回収しに来てくれる方、皆さんにとても感謝しております。いつも、ありがとうございます。(10代 女性)
  • 休みない配達、お疲れ様です。こちらの休日の日、制服を着ていない状態ですれ違っても、つい「お疲れ様です」と声をかけてしまいます。これからも、重要なインフラの維持のため力を合わせていきましょう!(20代 男性)
  • いつも配達お疲れ様です。どんな時でも頑張ってくださる皆さんのおかげで物流は支えられていると思います!(20代 女性)
  • コロナ禍の中でともに働いている仲間に感謝申し上げます。これからも体調に気をつけて一緒にがんばりましょう!(20代 男性)
  • 全ての部門の方々、毎日お疲れ様です!日々様々なことが起こりますが、協力し合い助け合いながら乗り越えていきましょう!!(20代 女性)
  • 雨の日も風の日も配達ご苦労様です!コロナ禍で、さらに配達事業は忙しいかと思いますが、皆さんの働きが人々の暮らしを支えているのだと思います。私も皆さんの配達のお陰で生活が成り立っています。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします!(30代 女性)
  • いつも配達ありがとうございます。コロナ禍でかつ猛暑の中で、体力のいるとても大変な仕事ですが、大切な荷物を丁寧に運んでいただいて、とても感謝しています。(30代 女性)
  • 私たち郵便局はこの国の大切なインフラです!みんなのためにこれからも守り続けていきましょう!(30代 男性)
  • 地域密着型の街のスポットとして、頼りにされる郵便局であれるよう働く仲間と雰囲気作りを大切にしたいですね。(30代 女性)
  • お疲れさまです。いつもと変わらずに郵便物が届く有り難さを改めて感じています。これからも体に気を付けて一緒に頑張りましょう。(40代 女性)
  • 前島密さんが築いた150年の郵便事業、絶えることなくみんなで継承し発展させましょう!!(40代 男性)
  • まだ暫くは我慢が続きますが、コロナに負けるな!頑張ろう、日本郵政グループ!(40代 男性)
  • 暑い中 配達してくださる皆様ありがとうございます。同じ会社で働くものとして、いつも頭が下がります。感謝の気持ちでいっぱいです。でも、まだまだ暑い日が続きます。ご自身の体調を1番に考えて、無理のないようご自愛ください。(50代 女性)
  • 連日の猛暑でセンター内も「暑いね!体調気を付けてね!」と、仲間と声を掛け合い、励まし合いながら仕事に取り組んでます。1日でも早く、コロナが終息することを願います。こんな時ですが、皆さん頑張りましょう!(50代 女性)
  • どんなお天気の日でも配達のお仕事をして頂き、ありがとうございます。うんざりする暑い日でも首にタオルを巻き、ヘルメットを被り、熱気をあげているアスファルトの上をバイクで配達。本当に配達員さんには感謝です。ありがとうございます♪(50代 女性)
  • 地域に根ざしたみんなの郵便局、大きな使命を担っているので頑張って欲しい。(50代 女性)
  • 24時間、年中無休で郵便業務に従事している方々に「ありがとう」と伝えたい。(50代 男性)
  • 時期的に、コロナ禍と熱中症の「Wの悲劇」ですが…今ひとつ頑張って、乗り越えて行きましょう。(50代 女性)
  • 物流は、コロナ禍において必要不可欠です。ゆうゆう窓口では、お客様のご要望が繊細になって期待されていることを実感します。ご要望に答えて、日々がんばるわたしたちは、とても素敵だと思います。がんばりましょう。(60代 女性)

応援してくれるから頑張れる!


頂いた応援メッセ-ジを読んでみて、
届けているものは「手紙や荷物」に加え、「笑顔」、「勇気」、「安心」そして
「元気」も一緒に届けていただいていると実感しました。
今、頑張っている皆さまへ、みんなの「熱い応援メッセージ」が届きますように!!

<コメント担当:北永すず>