JP損保サービス

会社概要

弊社は昭和25年8月に創業以来、六十余年にわたり保険代理店の清和(せいわ)の愛称で長くご愛顧いただいてまいりましたが、平成27年4月1日、郵政グループの一員となり、JP損保サービス株式会社と社名を変え、郵政グループの損害保険代理店としてスタートしました。

今後、清和時代に培った実績と信頼を基礎として、損害保険に対するお客さまのニーズに適切にお応えしていくことにより、JP損保サービスを選んで良かったと言っていただける商品・サービスのご提供を目指してまいります。

商号 JP損保サービス株式会社
英文名称 JP GENERAL INSURANCE AGENCY Co.,Ltd
代表者 代表取締役社長 上條 昇
創立 昭和25年(1950年)8月7日
所在地 [本社]
東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル4F 本社地図を表示
[支店]
札幌・仙台・長野・金沢・名古屋・大阪・広島・松山・熊本
事業内容 各種損害保険及び自動車損害賠償責任保険の代理店業務
資本金 2,000万円
株主 日本郵便株式会社 70%
役員一覧
代表取締役社長
上條 昇
常務執行役員
濱 俊之
常務執行役員
氣駕 紳一
執行役員
伊藤 泰敏
取引金融機関 ゆうちょ銀行 三菱UFJ銀行
弊社の沿革
昭和25年8月7日
東京都千代田区にて創業(商号:清和株式会社)
昭和45年10月
郵政省関係車両の自動車賠償責任保険の代理店業務を開始。全国11か所に支店を設置。
平成14年11月
東京都 豊島区に移転
平成17年8月1日
株式会社清和ライフサービスに商号変更
平成27年4月1日
日本郵便株式会社の子会社となり、商号をJP損保サービス株式会社に変更。日本郵便オフィスサポート株式会社、一般財団法人郵政福祉、東京米油株式会社の取扱いに係る損害保険代理店業務を弊社に集約。
平成27年11月
東京都 現在地に移転